スマホを使い経営判断

旅館

スタッフが顧客情報を共有

効率的な旅館経営をするためには、管理システムの導入が必須です。また、管理システムは、顧客へのサービス向上にも貢献します。旅館の利益や売上を伸ばしたい、顧客満足度を高めたいとお考えであれば、クラウド型の旅館管理システムを導入しましょう。クラウド型旅館管理システムは、ネット環境さえあれば利用できるのが大きな特徴です。インストール型とは異なり、デバイスを問いません。パソコンから利用できるのはもちろん、タブレットやスマートフォンからでも利用できます。スタッフにスマートフォンを渡しておけば、常にスタッフ間で情報を共有できます。また、共有できる情報が豊富であるのも魅力です。顧客の名前や到着時刻、誕生日、アレルギーなど、あらゆる情報を管理システムに保存できます。経験の浅いスタッフでも、顧客の名前を呼び出迎えられます。調理スタッフは顧客の好みやアレルギーを把握できるため、顧客が喜ぶ料理でもてなせます。全てのスタッフが一丸となり、顧客に最高の時間を過ごしてもらうことが可能です。クラウド型旅館管理システムは、経営をサポートするのも特徴です。現場や経営状況の見える化により、迅速かつ的確な経営判断を下せます。部門や商品毎の原価管理や利益管理もできるほか、リアルタイムで売上を把握できます。導入コストは抑えられており、利益を圧迫しないのも魅力的です。30日間の無料トライアルが可能なため、早速導入されてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 柔道整復師会を利用する【開業時に必要になるいろいろな話】 All Rights Reserved.